まずは、「効き始め」

Brown drugs

ED治療薬選びの基準のひとつは効果の感じ方でしょう。特にポイントになるのは「効き始め」ではないでしょうか。
薬の成分が体に吸収され、体内の成分量が増加していくことで徐々に効果を感じ始めます。吸収しやすい成分の薬の方が、効果を感じやすいということです。その点において、レビトラはオススメできます。

服用のタイミングを空腹時として比較してみると、バイアグラでは服用後30分ほど、レビトラは15分ほど、シアリスは1時間ほどという差があります。効果の感じ始めが最も早いのがレビトラです。個人差はあるでしょうが、レビトラは即効性では優位です。
もちろんどの薬であってもセックスを期待して事前に服用するわけなので、逆算をして服用しておけばいいという考え方もあるでしょう。ED治療薬を使い慣れているという場合や、使っていく内に自分のタイミングが分かってきて、服用のタイミングを調整できるようになるというのならそれでいいでしょう。
しかし、初めてED治療薬を試すような場合であれば、確実に効きを感じられなければ不安になってしまいますよね。それにはシアリスのようなマイルドな効き始めでは不安のもとになりかねません。不安は勃起不全の原因にもなります。ED治療薬でなんとかなりそうなのに、不安が募っては薬の効果もむなしく勃起しないということになりかねません。
またセックスはなかなかタイミングが計りにくいものでもあります。セックスのタイミングが早まってしまったとしても、即効性のあるレビトラなら安心でしょう。
セックスの前に性的刺激を与えてみて、自分で確かめてみるのもいいでしょう。そして人によって、ほてりや頭痛などの副作用を感じることがあるようですが、それはつまり薬の効き始めですのでわかりやすい基準になるでしょう。